MANGA DIALOGUE COMPETITION

JLfest 2022

Objective

The competition aims at encouraging creative writing and the reading of MANGA among Japanese language learners so as to enhance their appreciation of the language.

The Task

What would be the 'notebook' and the 'mobile phone' in this MANGA talking about? 

RESULT ANNOUNCEMENT

1st Prize

Nuvedhaa A/P Nagenthara Poobathy

SMK (P) METHODIST KLANG

スマホの話ができる機能に着目したところがいい。

オノマトペで気持ちは表現できているので、パソコンとスマホの画面んでなにか別の者を表現できたらもっとよくなる。

MASUDA KAYOKO

左から読むことを理解している、かぎかっこの使い方がうまい。

OKUYAMA MIDORI

会話の内容も表情も表現もよい。パソコンの吹き出しを四角ではなく柔らかい感じにしたらもっと良い。

KUROGI CHIHARU

くたびれている感じが文字でも絵でも表現されている。疲れた中にも何か楽しいことがあるともっとよくなると思う。

MASUDA KAYOKO

表情がよい。

「ブルブル」という文字は吹き出しの外に書いた方がよい。

KUROGI CHIHARU

SM SAINS KEPALA BATAS

2nd Prize

Muhammad Hariz Irfan Bin Nazri

3rd Prize

Idlyn Batrisyia bt Iderus

SM SAINS KEPALA BATAS

すっきりとしていて分かりやすい。けなし合った先になにか気持ちがよくなる言葉あるとものすごくよくなると思う。

MASUDA KAYOKO

アイデアが良い。オノマトペがなくて残念。

OKUYAMA MIDORI

会話が面白い。絵が悲しすぎる。

KUROGI CHIHARU

ユーモアがある。

WAN SUHAILA BINTI WAN IDRIS

PANEL OF JUDGES

Masuda.jpg

MASUDA Kayoko

Freelancer

MALAYSIA

Suhaila_edited.jpg

Wan Suhaila Wan Idris

Japanese Language Teacher

SM SAINS DUNGUN

Midori_edited_edited.jpg

OKUYAMA Midori

JOCV Volunteer, Kedah

JICA MALAYSIA

KUROGI Chiharu.jpg

KUROGI Chiharu

Undergraduate student

PREFECTURAL UNIVERSITY OF HIROSHIMA

COMMENTS FROM THE JUDGES

 「みなさんよく頑張りました。このコンペティションは、ユーモアのセンスや想像力など日本語以外の能力も問われます。オノマトペがなく得点を落としてしまった人もいます。そんな人は、絵や希望で表した感情をオノマトペではどう表すことができるのか考えてみるといいと思います。答えは一つに限りません。例えば、怒りの表現だと、ぷんぷん、かんかん、かっか、いらいら等、悲しい気持ちだと、しくしく、さめざめ、ぽろり等、嬉しい気持ちならルンルン、にやり、うきうき等。他の参加者はどんなオノマトペを使っているかな?

         お話の構成については、パソコンとスマホの大きさに注目した人、使い道に焦点をあてたもの、機能の違いに着目した人と、同じものを見ていても見方は人それぞれでとても興味深かったです。コンペティションではテーマが与えられましたが、毎日の生活で自分でテーマを見付けて、お話と絵を作ってみるとアウトプットのいい練習になります。そしてお友達を笑わせることができたら、それが一番のあなたへのご褒美となるでしょう。」

MASUDA KAYOKO

  "Overall, I was impressed by how participants came up with interesting ideas and stories. I hope you enjoyed doing so!

   I would like to give you some advice. As mentioned in the instructions, if you were to write Japanese text horizontally, you should write from left to right and if vertically, then from the right to the left. Otherwise, it would be very confusing to the readers, particularly, if it is a "hito-koma-manga" (or single panel manga). オノマトペ enhances reading pleasure and marks are specifically given for that. However, it's a pity that many avoided them.

   I hope you would continue studying Japanese, and I am looking forward to seeing you guys in Japan one day!"

OKUYAMA MIDORI

 「漫画のような面白い表現があまりできません。オノマトペはあまり使えませんでした。」

WAN SUHAILA WAN IDRIS

 「全体的に皆さん日本語が上手でした。会話もしっかり成り立っている人が多く、漫画を読んでいて面白かったです。」

KUROGI CHIHARU